ロデノール 効果

カネボウ化粧品が開発した美白成分ロデノールとは?

ロデノール,効果,美白,白斑化,メラニン

ロデノールは、先般肌の色素が抜け落ち白斑化するとして問題になったカネボウの美白化粧品の主成分となった成分です。

 

この成分はカネボウ化粧品が独自に開発し、美白効果が高いとして化粧品に採用されたもので、その大きな特徴は高い高メラニン色素力を持ち、肌が日焼けした利黒ずんでくることを防ぐ効果があるとして美白効果のある化粧品に採用された成分です。

 

 

その原理は、チロシナーゼと呼ばれるメラニン色素の生成の元となる成分の発生を阻害し、その原料となるヒドロキシチロシンの生成を抑制することに拠ってメラニン色素の派生を抑止する効果があるとされ、その結果として日焼けをしにくい、肌の黒ずみを防ぐといった効果があるとされています。

 

その為、美白効果が強いとされていました。

 

美白成分ロデノールについては長らく、その安全性については確認されていると考えられてきました。

 

カネボウ化粧品は開発の過程で成人女性約330人を対象に試験などを実施し、安全性を確認したとされており、被害が報告されたのちも、この実験結果を過信し十分な調査を行わなかったことが被害を大きくした原因とも言われています。

 

また、美白成分ロデノールは最近の研究で、メラニン色素の発生は抑制するが一度発生してしまったメラニン色素を減退させる効果が無いとされており、この点も過大評価された原因とされています。

 

 

美白と美肌を作るスキンケア化粧品

ロデノール,効果,美白,白斑化,メラニン

 

※美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

page top